株式会社 ユー企画創建

お問い合わせフォーム

お見積り、その他ご相談のお電話 024-575-1905

私たちについて

私たちについて

GREETINGS - 代表あいさつ

[ 代表取締役 齋藤 裕司 ]

前進有ってこそ人生

二十歳の時に人生の目標として読んだ句です、常に将来を見据えた技術・知識を持つことを忘れないようにしております。実際に2020年・2030年の建築基準法の改正に向けてスタートしており2030年基準をクリアーできる高性能住宅を建てることができました。毎年極寒の地北海道に行き、東北に合った家つくりを勉強しております。

これからの家つくりは大きく変わって行きます、2020年基準に改正になれば今までのようなローコスト住宅(性能の悪い家)一般的な大工さんが作る家(断熱等をあまり勉強していない人)が作る家は確認申請の時点で却下になります。
高性能住宅でないと確認がおりなくなります。ローコスト住宅ハウスメーカーも高性能住宅に転換していますが価格が高くなってお客様が減っているようです、また大手のハウスメーカーはこれを機会に単価を上げているようで坪80~90万は当たり前のようです。
また、これからは高性能住宅だけでは片手落ちですプラスパッシブハウスがこれからの主流です。極力自然を生かした機械に頼らない住宅環境がこれからの住宅です。 当社としては福島の地に一番合った断熱・サッシ・冷暖房を厳選し極力価格を抑えプラスパッシブを加えお客様が納得いく住宅作りをする事を肝に念じております。 昨年より、フレンチ風住宅・モダン住宅・和モダン住宅・オールドアメリカン住宅などお客様が希望するタイプの家つくりにも力を入れるようになりました、是非ともご相談ください。

代表取締役 齋藤 裕司

HISTORY OF THE PAST - これまでの歩み

福島の気候に合う建物を考え続けて。

元々建築が大好きでしたが電気設備と給排水設備の道に進まなくてはならない状況で45歳の時にやっと建築の世界にはいりました。冬の北海道に行って高水準の家つくりを見て開眼しました。「性能の高い住宅を造るべきだ」北海道の住宅を福島に造りたい気持ちになり毎日が勉強です。最近では長期優良住宅は当たり前でネットゼロ住宅は経験済み、他の補助事業にも取組中です、冷暖房に関しては元と電気と設備が専門でしたのでそれを生かしプラスパッシブで最適な住宅環境作りをしております。

ABOUT POLYUREA - ポリウレアについて

ポリウレアとは元々はポリウレタンと似ている素材ですが全然別の物です。今までの塗料は色を付けるだけで塗った後にコインで擦れば塗装は剥げてしまいます。ポリウレアは厚みが2.0mm位にコーティングしますのでコインで擦っても傷がつきません、伸び率が200%以上ですので曲りなどにも対応ができ一番は素材の補強になることです、元々アメリカの軍用ヘリアパッチの燃料タンクにコーティングされ一躍有名になったコーティング剤ですペンタゴンの外壁にもコーティングされています。

▲ページの先頭へ